本文へスキップ

気軽に被れ大人のカジュアルファッションレザーバット/革帽子 オーバーランダー

輸入商社 : 株式会社 アムマックス           

〒240-0104 横須賀市芦名 2-6-1  電話 046-857-6263

メンテナンス方法MAINTENANCE

お手入れ方法

オバーランダー製品は基本的に天然動物の皮革を使用して製品化されています。天然で育った動物の革は 
耐久性に大変優れ 長年に渡って愛用して頂けます。しかしながら革ハットは定期的なお手入れを必要と
いたします。特に雨などで濡れた後のお手入れは製品の寿命を大きく左右いたしますので 必ず行ってください。

ご使用前に製品に対してご理解頂くこと

○ ベンジン等のごしようは出来ません
○ 長時間 直射日光下(車のボンネット等)には放置しないでください
○ 素材の特性上 色落ちがございます
○ 濡れた時は風通しの良い場所で陰干ししてください
○ ご使用にならない時は風通しの良いところで保管してください


ミンクオイルでのお手入れをオススメします

日本で比較的に購入しやすいミンクオイルでのお手入れをオススメ致します。その他にも野球のグローブ
などのお手入れでよく使われる保革油でも問題はございません。半年に一度程度の割合でお手入れ頂く
事により 数10倍の耐久性を保つ事ができます。皆様により長く愛される革ハットでありますよう 下記の
お手入れ方法をご参考ください。

 
 目に沿ってブラッシング
 気持ち革を起こす感じ
 
 ミンクオイルがオススメ
 俗に言う保革油です
 
 先ずはフタをあける
 説明することなし?(笑)
 
 先ずは指で薄く取る 
 これがポイント・・
 
 指で伸ばす 布に付けて塗る
 と布が油を吸ってしまう 
 
 指で薄く伸ばしたら布で
 軽く擦って広げる
 
 べた付いた所を拭取る
 多少の塗りムラはOK
   

先ずは水気を取ってから

革帽子のお手入れ方法は基本的に オイルを染み込ませる事です。冬のカサついたお肌にクリームを
塗りこむ要領です。布にオイルを付けると 布がまずオイルを吸ってしまうため指で革に塗り込む事が
大切です。 特にダメージが大きいところは厚めに塗って少し時間を置いてから拭取ると革のダメージ
が改善されます。何よりも大切なことは 水気があるうちにオイルを塗りこまない事です。

先ずは陰干しをしてから ゆっくりと丁寧に油を染み込ませてください。


紳士アウトドア製品の
輸入商社 株式会社 アムマックス

〒240-0104
横須賀市芦名 2-6-1
TEL.046-857-6263
FAX.046-857-6269